水頭症 シャント バルブ 4, 電動 自転車 速くする方法 4, 15インチ ディッシュ ホイール 6, 岡田将生 インスタグラム 公式 32, Ph7 Led 自作 6, ドンキホーテ 革靴 臭い 14, " /> 水頭症 シャント バルブ 4, 電動 自転車 速くする方法 4, 15インチ ディッシュ ホイール 6, 岡田将生 インスタグラム 公式 32, Ph7 Led 自作 6, ドンキホーテ 革靴 臭い 14, " />
  • Sunday , 15 November 2020

スバル レヴォーグ 燃費 5

私は最高で14.8km(満タン法)でした。 投稿ユーザー:Tsu***** さん 「オプションなんて夢のまた夢…」 後席、荷室が広い。 多々あります。, 燃費性能はエンジンの性能と密接に関係しています。旧型レヴォーグのエンジンは1.6Lと2.0Lの2種類でした。当然ながら、燃費は1.6Lのグレードよりも2.0Lのグレードのほうが悪く、それぞれJC08モードで13.2km/Lと16.0km/Lでした。WLTCモードは記載がありませんでした。, さて、新型レヴォーグのエンジンですが、全グレード共通の新設計の1.8L DOHC直噴ターボDITエンジンとなりました。あえて排気量を小さくしたダウンサイジングターボエンジンと言えるかもしれません。, 最高出力:130kW(177PS)/5200-5600rpm、最大トルク:300N・m(30.6kgf・m)/1600-3600rpmです。出力をあえて抑えて燃費性能を上げたエンジンと言えるかもしれません。, 少ない燃料でより多くのエネルギーを生み出す最新技術リーン燃焼などの採用によって、優れた環境性能を実現したほか、レギュラーガソリンのため経済性にも優れています。, 新型レヴォーグのグレードは合計6種類です。スタンダードモデルが2種類、ハイグレードモデルが2種類、スポーティなSTIモデルが2種類となります。, スタンダードモデルのGTとGT EXの燃費は、JC08モードで16.6km/L、WLTCモードで13.7km/Lです。, ハイグレードモデルのGT-HとGT-H EXとSTIモデルのSTI SportとSTI Sport EXの燃費は、JC08モードで16.5km/L、WLTCモードで13.6km/Lです。, グレードにより多少の違いはありますが、実用上は同じと考えてよいでしょう。旧型レヴォーグの燃費は2.0LがJC08モードで13.2km/L、1.6Lが16.0km/Lでした。JC08モードで比較した場合は、1.6Lモデルよりも燃費が向上しているので改善が見らています。, 新型レヴォーグのエンジンは新設計の1.8Lエンジンであり、燃費性能はグレードによって多少異なりますが、ほぼ同じと考えてよいです。, 新型レヴォーグの燃費は、AWDのターボ車と考えると、かなり良いと言えますが、ディーゼルでもハイブリッドカーでもないため、現代の車としては決して良いとは言えません。, ただ、燃費性能だけを求めた車ではない分、走行性能が高く、走る楽しみは味わえると言えます。現在、ステーションワゴンはあまり人気がなく、レヴォーグは貴重な存在となっており、一定の需要に応えてきています。, SUVでは味わえない、スポーツカー顔負けのスポーティな走りを堪能できる新型レヴォーグの今後の動向に目が離せません。, 「500万円を余裕で超えるなんて…」 無い物ねだりだが、MTだったらもっと楽しいと思う。 今や車の燃費性能は燃料費だけではなく車に関する税金をも左右する時代です。一定の燃費基準をクリアしているモデルは自動車税や自動車重量税が軽減されるので、車選びの際には必ず燃費性能はしっかりとチェックしましょう。   参考になった人:2人, ファミリーカーとしての実用性と、EyeSightの運転支援システムは、長距離クルーズでの快適性を持ち、2Lモデルは0→100km/hを5秒台というCVTとは思えない加速力を持っている。 オプションだかスペアタイヤが装備できる。パンク修理キットは実際にパンクした時は使いもんにならん。(実話です。その時は結局JAF呼びました) トヨタ 2代目ウィッシュの5つのグレードを徹底比較!中古車でおすすめのグレードはこれだ!! , 「家族に迷惑かけるかなぁ…」 2020年から『cafe』(企業平均燃費)と呼ばれる厳しい燃費規制が始まっているなか、スバルはcafe基準に到達していない新型レヴォーグを発表した。 ちなみに、新型レヴォーグのjc08燃費 … レヴォーグ1.6: 14.5㎞/L トヨタ アルファードハイブリッドの9つのグレードを徹底比較!おすすめの4WDグレードはこれだ!! ?実際に見積もり取ってみた!, 自動車保険は「走行距離」によって保険料が変わるって本当?安くするためのポイントとは?, 自動車保険の運転者を本人・家族限定すると保険料は安くなる?「運転者範囲」と決め方を紹介!, 119.9万円から...大人気SUVのトヨタランドクルーザープラドの中古購入をおすすめする理由と評価, 【2020年版】プロもおすすめ!ドライブレコーダー 最強おすすめ29選!楽天・アマゾンランキングもご紹介. 国産車を中心に車の最新情報や過去の情報まで。 モデル情報-グレード-口コミ-燃費-スペックなどを”車の情報が詰まった図書館”をコンセプトにした車情報サイト! ”車の図書館.jp”では最新情報から過去情報まで幅広く公開中!, 発売されたばかりの新型スバル・レヴォーグですが、その走行性能とスポーティーな外観で、人気が出てきています。, これまで、スバルの自動車というと四駆の車が多いため、燃費性能の面で不利でした。燃費よりも走行性能や悪路走破性を求めるユーザーの要望に応えてきた車が多かったと言えるかもしれません。, 旧型レヴォーグも高性能でスポーティーなステーションワゴンとして人気が高かったものの、燃費性能に不満を持っていたユーザーも多かったようです。, ディーラーでは30万円の下取りが 走りがどうとか、安全装備がどうとか、言い訳にしか聞こえない。 その点は、国産車あるあるなので気にはしない。 街乗りは7-8km、郊外10km、高速11-12km、高速100km固定で14-15km位。 レヴォーグの車種情報。ドライブの中で生まれる会話や笑顔、時には思いがけない風景との出会いに胸を躍らせ、このクルマと過ごす一瞬一瞬がかけがえのない時間となって人生に深く刻まれていく。新世代subaruのフラッグシップ、レヴォーグの魅力をご紹介します。 。高速でACC使用で90-100km位で走れば14以上は出せるけど、ハッキリ言ってつまらん。 車の図書館.jp 【動画・土屋圭市が提案?若い人はRAV4を買え?!】伝説の5冠元RQ藤木由貴とモータージャーナリスト工藤貴宏が24分徹底解説!, 【動画・土屋圭市降臨】レクサス NXを土屋圭市、工藤貴宏、伝説の元5冠レースクイーン藤木由貴が40分徹底解説!, その道のプロたちが”おすすめ”!これを買っておけば間違いなし!車の便利グッズや用品をご紹介, 835台の初代レヴォーグが掲載されていますが、そのうち約13%にあたる110台をハイパワーなFB20型を搭載するグレード, ハイパワーエンジンを搭載したトップグレードの存在はスポーツカーを開発してきたスバルを象徴する存在, 排気量1.8L 直列4気筒エンジンにCVTを組み合わせたグレードでWLTCモード燃費14.6km/L, ドライブモードのセレクトや、サスペンションやステアリングのモードチェンジを行う機能も備わっています, インパネ上部に4.2インチ、または5.9インチのマルチファンクションディスプレイが装備, エアコンの操作やアイサイトの設定などはセンターコンソールやステアリングのアナログボタン, スバル 新型レヴォーグのセンターインフォメーションディスプレイは使いこなすのに苦戦する⁉. 2.0が10%燃費がよいなら:2.0が5千円得 1.6が10%燃費がよいなら:1.6が2万5千円得 まあ、どう考えても2.0の方が10%も燃費がよいなんて思えませんが… 書込番号:17838454 スマートフォンサイトからの書 … ここではスバル「レヴォーグ」の燃費性能について紹介します。, レヴォーグにはスバルならではの走りと環境性能を両立させた1.6L水平対向直噴ターボエンジンの「1.6LインテリジェントDIT」とスポーティで力強い動力性能を備えた2.0L水平対向直噴ターボエンジン「2.0LハイパフォーマンスDIT」の2種類のエンジンをそろえています。, 1.6LインテリジェントDITはスバルの技術の結晶ともいえるダウンサイジングターボエンジンで、小排気量であることを感じさせないパワーとターボの概念を覆すような低燃費を実現しています。, また、2.0LハイパフォーマンスDITは直噴エンジンならではの圧縮比の高さや吸排気量の増大などによってスポーティな動力性能を持つのが特徴です。加えて緻密な燃料噴射制御技術などの採用により時代に合った優れた環境性能も両立させました。, レヴォーグは先に紹介した2種類のガソリンエンジンがあり、1.6Lエンジンにはレヴォーグ専用チューニングが施され、リニアな加速フィールを実現するCVT「リニアトロニック」が採用されています。, 2.0Lエンジンにはエンジンの出力の高さに対応し、スポーティな加速とダイレクトな変速が楽しめるCVT「スポーツリニアトロニック」が搭載されました。, 駆動方式はいずれもスバルではシンメトリカルAWDと呼ばれる4WDのみ。1.6Lエンジンではあらゆるドライバーが運転しやすいように安定性が重視された新世代のアクティブトルクスプリットAWDシステムが採用されています。, 2.0Lエンジンにおいては後輪のトルク配分を増やしてコーナリング時のスムーズなハンドリングを実現し、積極的なスポーツ走行に対応するVTD-AWD(不等&可変トルク配分電子制御AWD)が搭載され、それぞれのエンジンの特性に合ったベストなAWDシステムが組み合わされています。, レヴォーグのJC08モードカタログ燃費は以下のとおりです。グレードによる燃費の差はありません。, レヴォーグのライバル車としてはマツダ「MAZDA6」やホンダ「ジェイド」などが挙げられます。ここではこの2車種とレヴォーグのカタログ燃費を比較してみましょう。, 2019年8月、マツダ「アテンザワゴン」のマイナーチェンジが行われたタイミングでグローバル向けと同じMAZDA6という名称に変更されたこのモデルは、マツダならではの伸びやかで流麗なフォルムが上品な印象を与える都会派ステーションワゴンです。ガソリン車とクリーンディーゼル車があります。, MAZDA6の燃費はWLTCモードが採用されており、MAZDA6 のWLTCモードカタログ燃費はガソリン車(2WDのみ)が12.4~15.0km/L、クリーンディーゼル2WD車が17.8~19.6km/L、4WD車が17.0~18.8km/Lです。, 計測モードの違いがあるので単純比較はできませんが、一般的にWLTCモード燃費がJC08モード燃費よりも実燃費に近く、カタログスペック上での数値は低めに出るとされていることを考慮に入れると、レヴォーグの燃費性能はMAZDA6に大きく引き離されている状態といえるのではないでしょうか。, セダン並みの低全高でスポーティなスタイリングを実現したジェイドは、ホンダの安全運転システム「Honda SENSING」を全車に標準装備し、サポカーSワイドに認定される高い安全性能を備えていることが特徴です。, ジェイドではガソリン車に加えてハイブリッド車もラインナップされていますが、4WDがなく2WDのみとなっています。, ジェイドのJC08モードカタログ燃費はガソリン車が17.6~18.0km/L、ハイブリッド車が24.2km/L。, ジェイドは2WD、レヴォーグは4WDという駆動方式の差はありますが、燃費の数値だけを比べるとハイブリッド車はもちろん、ガソリン車においてもジェイドにメリットがあるといえる結果となっています。, レヴォーグに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e 燃費」によると、現在、レヴォーグの実燃費は1.6Lエンジンが10.60km/L、2.0Lエンジンが10.18km/Lとなっています。, JC08モードカタログ燃費とは平坦でまっすぐな道でライトやエアコンなどを使わずに一定の条件下で計測されているもので、指標に使われる数値です。しかし、日常生活では坂道や未舗装路などのさまざまな場所で走行することから、どの車でもカタログ燃費と実燃費との差が生まれるのです。, 路面の状態や運転の方法によって実燃費は変わりますが、JC08モードの場合、実燃費の3割増しといわれているため、レヴォーグのカタログ燃費と実燃費の差は2.0Lエンジンではおおよそ平均値といえますが、1.6Lエンジンでは若干平均値よりも差が大きくなっているといえるでしょう。, 「革新スポーツツアラー」をコンセプトに開発されたレヴォーグの走行性能やドライブの快適性に関する部分についてもチェックしてみましょう。, 横置きチェーン式無段変速機(CVT)のリニアトロニックは走行環境に応じて最適なギア比を無段階で選択し、変速ショックのない滑らかで快適な乗り心地を実現するとともにストレスのない爽快な加速フィールを提供するようレヴォーグ専用に徹底チューニングされています。, 2.0Lエンジンに搭載されるスポーツリニアトロニックはさらにマニュアルモードの変速スピードを上げ、シフト操作の瞬間にエンジンやメーターが反応するように仕上げられ、スポーティな特性を持たせています。, レヴォーグでは吸音・遮音材を効果的に使用することで優れた静粛性を確保しています。フロントウィンドウに遮音中間膜を採用し、フロントワイパー作動時の音を軽減しているほか、インパネ先端に制振材を配置。そのほかにも各ドアのシール部分を強化、ピラー各部に防音材を採用、ガラス部分の厚みを最適化するなどして全席に静かで上質な車内環境などを提供するよう工夫されています。, レヴォーグはとことん走りにこだわったということも影響してか燃費性能においてはライバル車に少し遅れをとっている状態ですが、スバル伝統の水平対向エンジン+シンメトリカルAWDの組み合わせに専用チューニングが施されたリニアトロニック/スポーツリニアトロニックが採用されたことにより、ライバル車にはない優れた走行性能が持ち味のモデルといえるでしょう。, マイカーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが制作する車選びとカーライフを応援するWebマガジン「カルモマガジン」。国産新車に関するレビューやグレード比較情報、知ってるとおトクなマル秘情報を中心に、クルマ選びのプロが執筆する情報を更新していきます。, https://car-mo.jp/mag/wp-content/uploads/2020/10/15_-TVCM_1.mp4.

水頭症 シャント バルブ 4, 電動 自転車 速くする方法 4, 15インチ ディッシュ ホイール 6, 岡田将生 インスタグラム 公式 32, Ph7 Led 自作 6, ドンキホーテ 革靴 臭い 14,